人の安全を確保して、職場を開こう

ソーシャル・ディスタンス管理を、簡単に

Safe Spacer™は、職場で働く人々が安全な社会的距離(ソーシャル・ディスタンス)を維持するための、特許出願中のウェアラブル・デバイスです。他のSafe Spacerが6フィート(約2メートル)以内に近づくと、これを正確に検知し、振動、LED、音でアラートを発します。Safe Spacerは、Ultra Wideband (UWB)を使用し、デバイス間の正確な距離を測ります。これは従来のBluetoothを使用した位置測定の約10倍の精度です。世界的なウイルスの流行により、現在ソーシャル・ディスタンスは非常に重要視されています。Safe Spacerは、職場で働く人々や顧客に安全と安心感を与える距離を知らせることにより、社会生活をスムーズに行うためのデバイスといえます。

Safe Spacerは、リストバンドで腕に装着したり、ストラップで首から下げたりして使用できる個人用保護具 (PPE) です。個々のSafe Spacerには個別のIDが設定されており、接触履歴の追跡も可能です。

Safe Spacer

安全な距離を維持するためのデバイス

workspaces

製品の主な特徴

  • ソーシャル・ディスタンスより近づいたユーザーにアラートを発信
  • Ultra Wideband (UWB)を使用しBluetoothの10倍の精度を実現
  • 振動、LED、音*によるアラート(アラート方法は選択可能)
  • リストバンド、ベルトへの取り付け、ストラップとして携行可能
    - 耐水性があり、洗浄、手入れが簡単
    - IP67 防水バージョンも用意
  • プライバシーを保護(位置情報などセンシティブなデータを除いた接触履歴を記録)
  • 一般的なコンピューターからクラウド・システムまで、さまざまなシステム上で同期
  • ポスト・コロナを見据えた拡張性のある製品デザイン

*防水モデルでは、音によるアラート機能はご利用いただけません。

日常生活をより安全に

Safe Spacerは、工場、倉庫、オフィスなどで働くスタッフが、ソーシャル・ディスタンスを保つために役立ちます。また、職場だけでなく、 学校、病院、デパート、美術館など、公共の場所でのソーシャル・ディスタンスの確保にも利用できるでしょう。

IP 67防水バージョンなら、ホテル、プール、ジムで使用することができ、ゲストは簡単かつ安全に活動を楽しむことができます。

用途について詳しくはこちらをご参照ください。

publicspaces

ユーザー間の距離を正確に把握

Safe Spacerは、他のユーザーが約2m以内に接近すると、自動的にアラートを発します。アラートの種類は振動、LED、音から選択でき、使用する場所に合わせたアラートが利用できます。

distance schema - alarm distance schema - alarm

Safe Spacerは、AppleのiPhone 11などの最新デバイスでも利用されているUltra Wideband (UWB)を使用し、デバイス間の正確な距離を測ります。これは従来のBluetoothを使用した位置測定の約10倍の精度です(Safe Spacerは10cm単位での距離把握が可能です)。また、Bluetoothとは異なり、複数デバイスが近接した場合でも、混信の無い高い精度を維持します。

さまざまな携帯方法に対応

Safe Spacerは、リストバンドやストラップ、またベルトに取り付けて携帯できます。プライバシーを保護(位置情報などセンシティブなデータを除いた接触履歴を記録)にも配慮した設計ですので、職場環境に応じて、最適な携帯方法をお選びいただけます。

more ways to wear
3 ways

腕やベルトに取り付けできるので、例えば医療用の保護具の上から装着することも可能です。通信を阻害する遮蔽物の影響を受けずに装着することで、より正確な距離の監視が行えます。

Safe Spacerの重量はたったの25グラム。仕事に極力影響を与えず、長時間着用することも考慮しています。

Safe Spacerを、職場の個人用保護具(PPE)として導入すれば、安全を確保しながら経済活動を再開することができます。

Safe Spacer App

特別なITインフラは不要

Safe Spacerは、特別なITインフラを必要とせず、10人~1,000人規模の職場にスムーズに導入できます。難しい設定は不要ですぐに導入できるだけでなく、使用する場所に応じてカスタマイズできます。

一般的なコンピューター(Mac/PC)からクラウド・システムまで、さまざまなシステム上でのモニタリングに対応します。

複数端末を同時に管理する際には、S-Chargerドックを使用して最大25台のユニットを同時に同期、充電、更新できます。

image
image

また、S-Bridgeアクセス・ポイントを使用すれば、UWBネットワークを使用してSafe Spacerのデータを現場からワイヤレスで収集できます。施設の単一あるいは複数のポイントから情報を収集し、既存のITネットワークに統合することが可能です。

Safe Spacerの職場への導入については、こちらもご参照ください。

洗浄、清潔さ保持も簡単

Safe Spacerの筐体は、使用後の洗浄や消毒が簡単にできるように設計されているため、公共に開放されたスペースや、来客のあるビジネスに最適です。

あわせて、オプションのS-Bridgeアクセスポイントを使用すれば、接触履歴データをワイヤレスでダウンロードできるため、ユニットに触れる必要性を最小限に抑えることができます。

waterproof

液体スプレー消毒、紫外線消毒が可能

IP 67防水バージョンも用意

生産、作業、レクリエーションの環境によっては、より厳重な防水を必要とする場合があります。そこで、Safe SpacerにはIP 67の認証を受けた防水バージョンが用意されています。IP 67防水バージョンでは、ブザー警報機能の代わりに安全で信頼性の高いゴム・コーティングが施されており、水深1メートルで30分間の防水動作を可能にします。

waterproof

Safe Spacer Software

ソフトウェアを使用し機能をカスタマイズ

Safe Spacerは、無料で提供されるMac/PC上で動作する専用アプリから制御できます。IDを特定の従業員に割り振る、接触履歴をトレースする、検知する距離やアラートのしきい値をカスタマイズする、さらにはバッテリー残量を確認することも可能です。


開発、製造とも、イタリア製

IK Multimediaは、自社の工場、倉庫、オフィス、スタジオで働く従業員の安全を確保する個人用保護具(PPE)としてSafe Spacerを開発しました。ワイヤレス製品開発におけるIKの長年の経験を元に、最高レベルの信頼性を確保するため、イタリア・モデナの自社工場にて開発、製造されています。

Made in Italy

Safe Spacerの導入について

Safe Spacerは€85.00(税込)でご利用いただけます。導入いただく数量によっては、数量割引もございます。価格と在庫状況等のご質問につきましては、こちらのページからお問い合わせください。Safe Spacerをあなたの事業や職場の再開にぜひご利用ください。なお、Safe Spacerの機能詳細とビジネスへの導入方法についてのガイドは、こちらからダウンロードできます。

x

弊社Webサイトは閲覧性の向上や各個人に最適な情報の表示、アクセスの分析やアクセス元の判別、最適な広告を表示するするために、cookieやその他トラッキング技術を使用しています。 より詳しくは、Cookie PolicyPrivacy Policyをご覧ください。 Cookieやその他トラッキング技術を使用することにご同意いただける場合、同意するをクリックしてください。

 

同意する